【社食訪問記】トヨタテクニカルディベロップメント株式会社

トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社

愛知県豊田市のトヨタ本社より北へ約10kmに本社を構えるトヨタテクニカルディベロップメント株式会社(以下TTDC)は、2006年4月に設立された、トヨタ自動車株式会社100%出資の「知的財産事業」と「計測制御事業」を2本柱とするプロフェッショナル集団です。

「知的財産事業」では、国内外の特許資料や技術情報を調査解析して、最新の技術動向や業界の開発情報から、自動車開発の方向性を示すことや、生み出された技術を素早く特許として権利化して、トヨタおよびグループ企業の競争力向上に貢献しています。

また、自動車開発に必要なさまざまな計測機器の開発や、これからますます高度化していくクルマの開発環境を整えることで、高い開発力の基盤を担っているのが「計測制御事業」となります。

そんなTTDCの社員食堂は2016年1月にリニューアル。特に健康経営に重点を置いており、日々その実践を行うことで、社員の健康を支えているそうです。 
それではTTDCの社員食堂をご案内しましょう!



まとめ

健康経営推進における社員食堂の役割とは

TTDCでは、すでに「本社社屋を含む敷地内の全面禁煙や、法に基づく定期健康診断の100%受診」、「休職者の職場復帰プログラムの導入」といった従業員の健康維持と増進に取り組んでいましたが、2017年6月、さらに従業員の健康維持増進の重要性を考え「健康経営宣言」を策定しています。<TTDCの健康経営宣言> (外部リンク)

ここで新たに、

  1. 全従業員を対象にした活動量計の無償貸与
  2. 運動習慣の定着活動
  3. 社員食堂におけるヘルシーメニューの充実

の3つの取り組みを行なうことを掲げていますが、この健康経営宣言に関する取り組みの担当部署となるのが安全健康推進室で、その中心となっているのが健康グループの田中さんです。

—— 健康経営における社員食堂の役割について、どのようにお考えですか?

安全健康推進室健康グループの田中さん
安全健康推進室健康グループの田中さん

「従業員の幸せを考えると、積極的に健康作り活動を支援する必要があります。そのためには『食の楽しみ』も大事です。

健康経営宣言で掲げた中に『へルシーメニューの充実』がありますが、ヘルシーメニューを従来の一種類から二種類に増やしました。 これにより毎週水曜日は社員に人気のあるメニューをヘルシー化したイベントを実施しています。

人気メニューのヘルシー化については、単に低カロリーなメニューを提供するだけではなく、『テレビで話題のメニューだね』とか『今日のカレー辛かったよね』というように、楽しくコミュニケーションを取りながら食事ができて、心身の健康につながっていくことが大事です。

他には、鉄分やカルシウムを摂取できるメニューと骨密度のチェックを絡めたイベントを食堂で実施しているなど、健康経営宣言における社員食堂の役割は非常に大きいものがあります」

—— 活動量計や運動習慣の定着化などの取り組みについて教えてください

「希望する社員に活動量計を配布しています。このデータを元に、喫食内容や体組成計などをデータ化して健康経営に役立てたいと考えています。

たとえば、現在従業員の平均が1日5,200歩くらいなのですが、これを6,000歩くらいにしたいので、「世界遺産のバーチャルウォーキング」を行ない、活動量計でチェックし、社内で個人ランキング・グループランキングなどを設定することで、楽しみながら活動量を増やすことを推進していきます。こういった告知を社員食堂でも行なって利用を促します」

—— 今後どのような社員食堂づくりを目指されていますか?

「弊社では『健康は、本人のみならず家族の願いでもあり、元気でいきいきと働ける会社づくりが従業員の幸せにもつながる』と考えています。そのためにも社員食堂は重要な役割を担う場所と言えるでしょう。
そこで食堂のメニューづくりはかなり重要視しています。そのため担当者である安全健康推進室でも食については「今、何が流行っているのか」を意識しつつ、運営会社や産業医と連携したヘルシーメニューを提供していきます。
弊社は都心にあるわけではありませんが、都心の企業の社員食堂に勝るとも劣らない『健康』かつ『美味しい』メニューを提供している自信があります。実際、社員からの反応もすこぶる高いですね」


取材を終えて

「良い社員食堂には熱い担当者がいる」

これは社員食堂を取材する際によく感じることですが、TTDCも「社員食堂をより良いものにしていこう」という熱意が伝わってくる田中さんの存在が大きいと言えます。

安全健康推進室が中心となって、すでに「健康」というキーワードからブレることなく様々な取り組みを行なっている社員食堂ですが、「他企業から羨ましがられるような社員食堂にしたい」(田中さん)と語るように、さらなる進化も期待できるエネルギッシュな社員食堂でした。


トヨタテクニカルディベロップメント株式会社

愛知県豊田市花本町井前1番地9

記事の内容は取材および掲載時点の情報であり、最新の情報を反映・担保するものではありません。

関連記事一覧

  1. アマゾンジャパン株式会社/アマゾン データ サービス ジャパン株式会社

    【社食訪問記特別編】アマゾンジャパン株式会社/アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 学生記者取材編

  2. 【社食訪問記】ルネサス エレクトロニクス株式会社

  3. 食べて応援! 社員食堂で地域に貢献 株式会社カプコン

  4. 大和ハウス工業株式会社

    【社食訪問記特別編】大和ハウス工業株式会社 学生記者取材編

  5. 【社食訪問記】中之島フェスティバルタワー(職域食堂)

  6. 【社食訪問記】日本電気株式会社(NEC)

  7. 【社食訪問記】JFEエンジニアリング株式会社

  8. 【社食訪問記】丸紅株式会社

  9. 食べて応援! 社員食堂で地域に貢献 関西電力株式会社和歌山支社

  10. 大和ハウス工業株式会社

    【社食訪問記特別編】大和ハウス工業株式会社 ショールーム取材編

  11. 【社食訪問記特別編】東京エレクトロン株式会社 学生記者取材編

  12. 【社食訪問記】株式会社アシックス

  13. コーセー王子研修センター(株式会社コーセー)

    【社食訪問記特別編】コーセー王子研修センター 学生記者取材編

  14. 【社食訪問記】株式会社ポーラ

  15. 【社食訪問記】NTT東日本関東病院

  1. 日本が商業捕鯨を開始 社食で鯨料理が食べられる日は来る?

    2019.07.16

  2. 社員食堂で東北復興支援活動   河村電器産業(愛知)

    2019.07.09

  3. 招かざる客で社食はパニックに! 中国

    2019.07.08

  4. タブレットで簡単オーダーする“デジタル社員食堂 ” 始まる in マ…

    2019.07.07

  5. 子どもや親子連れとの交流イベントで社食を開放 JR東日本

    2019.07.06

  1. 【社食訪問記】コーセー王子研修センター(株式会社コーセー)

    2015.06.01

  2. 【社食訪問記】大和ハウス工業株式会社

    2015.08.12

  3. ヤマトホールディングス株式会社 羽田クロノゲート 見学コース編

    【社食訪問記特別編】ヤマトホールディングス株式会社 羽田クロノゲ…

    2018.01.11

  4. 【社食訪問記】西武鉄道株式会社

    2017.12.07

  5. 【社食訪問記】伊藤忠商事株式会社

    2018.09.25