【社食訪問記】ふじみ野市役所(埼玉県)

ふじみ野市役所(埼玉県)
ふじみ野市役所(埼玉県)

小松菜のスムージーも!地産地消を促進する地元密着型の一般利用できる市役所の食堂

新しい市民の交流の場に! 一皿100円一回盛り放題の人気のサラダバーに舌鼓!


今回ご紹介するのは、2005年に上福岡市と入間郡大井町が合併し「ふじみ野市」となった「ふじみ野市役所」です。

豊かな自然を有しながらも都心から30kmという首都圏に位置するという立地条件に恵まれていることから、商品流通業や首都近郊農業などが盛んな街です。

そんなふじみ野市では、古くなった庁舎を改修する際に、職員食堂もリニューアル。以前の食堂は地下にあったため薄暗く、職員もあまり利用しない食堂でしたが、現在は同じ地下にありながら、落ち着いた色彩の壁材やファーニチャー、陽の差し込む大きな窓など、一般市民も快適に利用できる食堂になったそうです。また、メニューに地元産の野菜を積極的に使用するなど、地産地消を推奨する自治体の新しいスタイルの食堂として注目されています。

それでは早速ご案内いたしましょう!



まとめ

ふじみ野市役所の食堂では、庁舎を新しくすると同時に、旧態依然とした「市役所の食堂」という地味なイメージの一新。内装や家具等にこだわり、誰でも気軽にできるような「みんなの食卓」を目指してリニューアルされたそうです。

近郊農業の盛んなふじみ野市では、「採れたてふじみ野畑」という地元農産物の即売会を市役所で月2回の頻度で実施していますが、このような地元の農産物を、食堂のメニューづくりに取り入れています。一皿1回盛り放題で人気のサラダバー(100円)や小松菜のスムージーなど、地元野菜を使ったメニューは、すでに好評を博していますし、今後も市内の名所の桜並木や、ゆるキャラ「ふじみん」などを利用した名物料理もつくっていく予定だそうです。

自治体として、市民同士、職員同士、市民と職員といったさまざまな交流が生まれ、地産地消を促進する地元密着型の食堂、それがふじみ野市役所の食堂でした。


ふじみ野市役所

埼玉県ふじみ野市福岡1丁目1−1

記事の内容は取材および掲載時点の情報であり、最新の情報を反映・担保するものではありません。

関連記事一覧

  1. 丸紅株式会社

    丸紅東京本社の社員食堂を学生記者が訪問しました。

  2. 【社食訪問記】株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

  3. 食べて応援! 社員食堂で地域に貢献 和歌山県庁地下食堂信濃屋

  4. 株式会社資生堂

    【社食訪問記特別編】株式会社資生堂 学生記者取材編

  5. 【社食訪問記】株式会社リクルートホールディングス

  6. 【社食訪問記】株式会社資生堂

  7. 【社食訪問記】凸版印刷株式会社

  8. 【社食訪問記】コーセー王子研修センター(株式会社コーセー)

  9. 【社食訪問記】大和ハウス工業株式会社

  10. 【社食訪問記】株式会社ポーラ

  11. 【社食訪問記】JFEエンジニアリング株式会社

  12. 【社食訪問記】日立造船株式会社

  13. 【社食訪問記】株式会社アダストリア

  14. オムロン ヘルスケア株式会社

    【社食訪問記特別編】オムロン ヘルスケア株式会社 ボランティアスタッフ(管理栄養士)記者取材編

  15. 【社食訪問記特別編】JFEエンジニアリング株式会社 学生記者取材編

  1. あの企業の社食を自宅でも!?エームサービスの社食レシピ本が出版

    2020.06.08

  2. 【社食訪問記】プライミクス株式会社

    2020.06.01

  3. 画像認識AIレジシステムのキャンペーン開催中! 【NTTデータ ジェ…

    2020.05.25

  4. 【社食訪問記】阿波市役所(阿波市交流防災拠点施設アエルワ)

    2020.04.09

  5. 【社食訪問記】滋賀文教短期大学

    2020.04.06

  1. 【社食訪問記】大日本印刷株式会社

    2011.02.15

  2. 【社食訪問記】株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

    2013.12.19

  3. 企業の社員食堂担当者による勉強会「社食向上委員会」のご案内

    2019.03.22

  4. 【社食訪問記特別編】アマゾンジャパン/アマゾン ウェブ サービス …

    2019.01.07

  5. 【社食訪問記特別編】東京エレクトロン株式会社 学生記者取材編

    2011.07.01