【社食訪問記】滋賀文教短期大学

滋賀文教短期大学

滋賀文教短期大学は、1952年に私立短期大学「岐阜県濃北短期大学」として開学しました。1959年には「岐阜短期大学」、1975年には現在の「滋賀文教短期大学」に改称しました。
2019年現在、国文学科と子ども学科を有し、教員一人当たりの学生数は国文学科7.1人、子ども学科は6.2人(全国平均15.2名/文部科学省 令和元年度学校基本調査)という、全国でも有数の少人数教育を行なっている短期大学です。建学の精神として「知育」・「徳育」・「体育」の鼎立と調和の取れた人間形成を提唱しています。学訓には、「信義」・「至誠」・「質実」・「温和」・「漸進」を掲げており、身につけた専門知識や技術を生かして社会に貢献できる人材を養成することを使命としています。
それでは滋賀文教短期大学の学生食堂をご紹介しましょう。



まとめ

食育を通じて滋賀の魅力を学べる学生食堂

滋賀県には近江牛や近江米といった、全国的にも知名度の高いブランド食材から、地元で長く利用されてきた食材が豊富にあります。
そんな滋賀県の湖北地域にある滋賀文教短期大学の学生食堂では、大学の近くにある市場から食材を直接仕入れているため、ほとんどの食材が地元滋賀県産とのこと。

「鮮度のよい食材は、調理の際に包丁を入れたときの感覚が違うんです」と調理人ならではの表現で語るのは食堂の責任者である古谷さん。学生には食事を通じて健康的な学生生活を送ってもらいたい、という思いがあるため、「授業で疲れたという学生がいると、一杯の味噌汁だけでも温かいまま出してあげたい」という母親のような温かい目線で学生に接していらっしゃるそうです。

また、学生食堂で提供しているメニューには、学生が自分自身で栄養バランスを管理できるよう成分を表示しています。これは、学生のうちに「食」や「健康」について考えてほしいという食育の観点からであるだけでなく、他にも地元滋賀ならではの食材の積極的な提供や、地域の名物『サバソーメン』などの地元の食文化にも触れてもらいたいとのこと。
大学側も「地域の食材を活用することは地域貢献につながるので、今後も積極的に行なっていきたい」と、食堂運営会社と二人三脚で滋賀県産の食材活用を推進されています。

大学生活を通じて、地域の食材や食文化に触れ、学ぶことで、地域にも貢献する滋賀文教短期大学の学生食堂でした。


滋賀文教短期大学

滋賀県長浜市田村町335

記事の内容は取材および掲載時点の情報であり、最新の情報を反映・担保するものではありません。

関連記事一覧

  1. 日本電気株式会社(NEC)

    【社食訪問記特別編】日本電気株式会社(NEC) 学生記者取材編

  2. 【社食訪問記特別編】JFEエンジニアリング株式会社 学生記者取材編

  3. 【社食訪問記】NTT東日本関東病院

  4. 【社食訪問記】トヨタテクニカルディベロップメント株式会社

  5. 【社食訪問記】日本電気株式会社(NEC)

  6. 【社食訪問記】日立造船株式会社

  7. 【社食訪問記】マクセル株式会社

  8. 【社食訪問記】株式会社大塚製薬工場

  9. 【社食訪問記】大阪府庁

  10. 食べて応援! 社員食堂で地域に貢献 株式会社クボタ

  11. 【社食訪問記】オムロン ヘルスケア株式会社

  12. 【社食訪問記】株式会社トリドールホールディングス

  13. 【社食訪問記】株式会社日立製作所(「産業・流通」「水」ビジネスユニット)

  14. 【社食訪問記】東京ガス株式会社

  15. 大和ハウス工業株式会社

    【社食訪問記特別編】大和ハウス工業株式会社 ショールーム取材編

  1. 締め切り間近! 地産地消に取り組んでいる社員食堂を募集【農林水…

    2020.09.08

  2. 社員食堂運営業者注目! 埼玉県八潮市役所が食堂新設にあたり「対…

    2020.09.07

  3. ココネ 社食イベント

    コロナに負けるな! ココネ株式会社の社食で今年も夏祭り開催!

    2020.08.17

  4. 【社食訪問記】ココネ株式会社

    2020.07.30

  5. あの企業の社食を自宅でも!?エームサービスの社食レシピ本が出版

    2020.06.08

  1. 森永乳業株式会社

    【社食訪問記特別編】森永乳業株式会社 学生記者取材編

    2015.03.12

  2. 子どもや親子連れとの交流イベントで社食を開放 JR東日本

    2019.07.06

  3. 食べて応援! 社員食堂で地域に貢献 徳島県庁職員食堂

    2017.06.08

  4. 【社食訪問記】セガサミーホールディングス株式会社

    2018.12.06

  5. ヤフー株式会社

    【社食訪問記特別編】ヤフー株式会社 学生記者取材編

    2017.07.25